経営次進塾塾長 武沢信行からのコメント

「トップ本来の仕事」とは

現場で起きるたくさんのトラブルや苦情を解決し、資金難になれば金融機関を奔走し、ピンチを乗り切る。そんな、逆境に強い頼り甲斐のある経営者がいました。

「まるで火消し人!」「さすがですね!」と賞賛する部下たち。本人もまんざらでもない表情。しかし、そうした火消し人のような仕事が経営者本来の職責ではありません

ドラッカーはこう言います。

── トップ本来の仕事は、昨日に由来する今日の危機を解決することではなく、今日とは違う明日を創ることである。

今日とは違う明日」とは具体的にどういう明日でしょうか。

その答えは会社ごとに違います。

それを形にしたものが「経営計画書」です。毎年の決算月にあわせて経営計画書を発表する。それは経営者しかできない仕事です。

つまり、経営者とは、今日とは違う明日を創るために経営計画書をつくりあげ、社員を鼓舞育成しながら、計画の実現を目ざすリーダーのことです。

『次進塾』での学びは極めて実戦的なものになります。いつか役に立つかもしれないという遠回りな勉強は行いません。「知行合一」、つまり学んだことはすぐに何らかの行動に結びつけていただくようなメニューになっています。

そのため、持ち帰り課題(いわゆる宿題)がでます。毎回の課題を社内に持ち帰り、きっちり仕上げてきていただく必要があります。そして講座が修了すると、最新最強の経営計画書が完成するような進行になっています。

経営横断的かつ体系的学びながら、同時に、すぐに使える経営計画書が完成する。講師陣や他の受講者との深い絆も得られ、生涯の友が見つかる可能性もある。トップ本来の仕事に集中できるこの半年間は、きっと経営者人生の大きな跳躍台になることでしょう。

プロフィール

  • 有限会社がんばれ社長 代表取締役社長 経営コンサルタント
  • 昭和29年 岐阜県生まれ 愛知県名古屋市在住
  • 製造業、小売業、社会人教育会社を経たのち、1994年に経営コンサルティング会社有限会社がんばれ社長を設立し現在にいたる。
  • 2000年8月に経営者向け日刊メールマガジン『がんばれ社長!今日のポイント』の配信を開始、読者数約25,150人に毎日配信している。
  • 海外で活動する起業家組織『和僑会』顧問として香港、上海、北京、広州、バンコクなどでもコンサルティング活動を展開している。

主な講師実績

1995年より愛知中小企業家・経営指針講座の公認講師をつとめ、延べ700社の経営計画書作りを指導してきた。埼玉、長野、山形、広島、岐阜の中小企業振興公社「経営自立化塾」の塾長を担当するなど、経営計画指導歴は20年に及ぶ。

講演や研修では、富士通、ニフティ、NEC、リョービ、日本経営合理化協会、船井総合研究所「コスモスクラブ」、ソフトブレーンサービス、サンウエーブ、ジューテック、ニューズ・ツー・ユー、ゴトウ経営(滋賀ダイハツ)輝き塾、日本ダイカスト工業組合、NWB協議会、ヤマハジュニア会、清和会、日本青年会議所、JC青年の船とうかい号、山口銀行、百十四銀行、各地の「非凡会」、海外異業種交流会「和僑会」・・他多数。

<著書>

  • 『当たり前だけどわかっていない 経営の教科書』(明日香出版社)
  • 『朝10分 熱い経営実現シート』(明日香出版社)
  • 『「絶対に達成する」習慣』(サンマーク出版)
  • 『「勝ち抜く経営者」の絶対法則』(インデックスコミュニケーションズ)
  • 『使える!社長の四字熟語100選 経営に効く!』(こう書房)
  • 『独立成功のカギ ~メンターのチカラ 起業家編~』(ミラクルマインド)

無料メールマガジン『がんばれ社長!今日のポイント』

■日刊メールマガジン『がんばれ社長!今日のポイント』は、日々孤軍奮闘する企業経営者に知識や情報、それにやる気と情熱を提供する経営者のための“やる気刺激マガジン”です。2000年8月の創刊で、平日は毎日配信し、バックナンバーは4,000本、号外配信1,500本、計6,000本にのぼります。土日祝日を除く毎日発行中!

経営者はもちろん、経営幹部、起業をお考えの方もこの機会に是非どうぞ!

→ メルマガ登録(無料)はこちらから