修了生の声

経営次進塾で半年間学び終えた修了生の方々より、
いただいたご感想を紹介します。

 

01 今回の受講にあたり、当初どのような目的を持って参加されましたか?

  • 真剣に経営に向き合っている人。レベルの高い集まりの中に入り刺激をうけたかったので。
  • 経営というものが一体なんなのか?全体像を把握したかったので。
  • 私は後継ぎの立場だったのですが、親や上司から経営について指導をしてもらえるとはなく、経営についてはタッチするな、成績を上げることにだけ注力しろというスタンスが変わることはありませんでした。そのため、経営については独自に勉強をするしかなく、本を読んだり、セミナーに参加したり、ネットで調べたりすることによって独学をしていました。そのため、自分が学んできた内容に偏りや漏れの可能性を拭い去ることができませんてした。そんなおり、実践で成功をおさめている塾長が経営次進塾において、経営に必要な知識を伝授してくださるということでしたので、受講することによって自分に足りない知識や考え方を埋め合わせできる絶好の機会と思ったので参加しました。
  • 経営に自信を持つこと。経営者として、一本通った芯を形成すること。
  • 経営者としてのスキル、行動、考え方を身につけたかったためです。
  • 経営とは何か、どうすれば今の会社が良くなるか、また、自分はどんなふうに変われるかと思い参加させて頂きました。
  • 経営に関する知識を基本から学べる良い機会と思いご参加させて頂きました。やはり、最大の決め手は「二代目社長のための」がポイントでした。
このページのTOPに戻る

02 参加して、一番よかったことは何ですか。

  • 経営のレベルの全体像が見え、その中での自分の現在の位置が客観的にわかったような気がします。社内に発表できる 理念・ビジョン・経営方針ができたことで、スタッフと会社の方向性などについて話す機会が増えました。もし次進塾がなければ、スタッフとのコミュニケーションはここまで増えなかったと思います。スタッフとの接し方にも余裕ができたような気がしています。
  • 経営全般を網羅した講義をうけることができたこと。今までは小手先ばかりの考え方でしたが、大切な根っこの部分を学ぶことができました。
    他メンバーとの出逢いが得られたこと。それぞれの会社も同じように試行錯誤している中、行動している姿に触発されたこと。一生のお付き合いができるのではないでしょうか。
  • 実際に経営をされて成果を上げられていた塾長の生の体験を聞けたこと。
  • 一緒に経営を学ぶことによって、同じような立場の仲間が抱える問題について話し合ったり、理解しあえる仲間を得ることができたことは宝だと思いました。私たちのような立場の者は理解者が限られていて、ザックバランに話す相手がいないことによって発散できなくなりがちなので理解してもらえる遠くの仲間を得たことは大きいと思いました。更に、確かな実績のある塾長にいつでも相談できるつながりができたことは私たちの強みです。
  • 経営に自信がつきました。何より同じ志を持つ経営者(後継者)の方々と「同じ釜の飯を食う」ことができたことが良かったです。
  • たくさんありすぎて一番はつけられないのですが、経営者として不足していたものを、自分自身で詳細に、そして簡潔に確認することができました。
    同じ志を持つ次進塾メンバー(生涯友人)と出逢うことができました。
  • 最新の経営学について色々な事が学べたことです。それと、同じ志を持つ経営者の方々と共に学ぶ事が出来たことは、今後の人生にとって、とてもプラスになりました。
  • これからの人生の道しるべになるような方々と広くご挨拶できたことが、人生において一番よかったことのように思います。講義においては、どの講義も魅力的であったのですが「経営理念」のお話が個人的には一番衝撃的でした。
このページのTOPに戻る

03 受講しながら、ご自身の心境の変化はありましたか?

  • 心に余裕ができて、物事を客観的に受け止めることができるようになったと思います。経営も勉強しましたが、人間性も育てていただいた気がします。講義だけでなく、塾生とのふれあいからも。
  • 塾長の話を聞くうちに理念・志の大切さを理解することができました。社長の志を会社で共有することの大切さ。もっと泥臭いことの必要性を学びました。
    社員とのコミュニケーションの大切さがわかりましたので、少しずつですが始めました。
  • 実際に経営をされて成果を上げられてきた塾長にアドバイスを頂くことで、自分の考えや進めていることにどんどん自信がついてきました。
  • 経営者としての自分のタイプに気づくことができ、そのお陰で今取り組んでいる新規事業を選択することができました。この事業は、コツコツと取り組むことができる自分の長所を活かすことができ、自然と調和することへの満足感を実感でき、天職といえるかもしれません。
  • 現実の経営の現場とリンクする形で、講義で学んだことが役に立ちました。
    それまでは後継者として先代の意見を聞きすぎていたところがあり、それがゆえに自分がやりたいことは何かが見えて来なかったのですが、受講をしながら、また同期の皆さんに刺激を受けながら、自分なりのやり方でやりたいようにすればいいと気づきました。自分の道を歩むきっかけになりました。
  • 初回の勉強会では、初対面での事もあり、お互いに緊張しながらの勉強でしたが、熱海合宿(第二回)の懇親会で、膝を合わせての話し合いをかさねるごとにメンバー間の距離が一気に近づきました。
    メンバーそれぞれの強みや弱み、悩みを話し合い共有しながら、塾長をはじめ先生方に直接アドバイスを頂ける環境はありがたかったです。
    次回の勉強会までの宿題や課題などもレベルの高い課題もありました。課題作成にあたり、深夜までかかり不眠で勉強会場に向かう時もありましたが、「辛さ」ではなく、「学ぶ楽しさ」「メンバーと逢うことができる楽しさ」の方が勝り毎回毎回、楽しみながら勉強会に参加させていただきました。
  • 講義で学んだことすべてが初めての経験でありはじめは戸惑いましたが、「こうすれば良いのか…?」が、「こうすべきだ!」と思えるようになりました。
  • 大いにあったように思います。
    まず、最大の変化は、「自分のスキルを磨く」という考えかたから、「経営者としていかに生きるか」という価値観に変わっていったことだと思います。
このページのTOPに戻る

04 経営次進塾で学んだことを、3年後、5年後あるいはそれ以上を見越して今後どのように活かしていきたいですか?

  • 半年間の資料を参考書的に使います。経営に煮詰まったときに取り出します。
  • 計画書の中にあることをコツコツと行っていきたいと思います。今までは頭の中でしか理解していなかったことが、事業計画書を作成するうちに明確になってきました。
  • 自社の経営に活かすことはもちろんのこと、得意先に経営指導できるレベルになりたいと考えています。
  • 現在取り組んでいる事業がどのように成長・発展しても対応できるようになれたと思うので、より高付加価値な商品の開発に集中して取り組みたいと思います。
  • 目の前のことにあくせくするのではなく、遠くを見据えて腹を据えて経営に取り組むということに思い至りました。講義で学んだ「経営に必要な30くらいのこと」が早速弊社の中の問題として出てきて、私も自信を持って対応しております(と言いつつ悩みながらではありますが)。一年前と比べると自分の成長を実感しております。今はまだまだ足りないところが沢山あると自覚しています。自分の掲げる理想と現状を埋める努力をしていきたいと思います。また、その努力が会社の成長につながるようにしていきたいと思います。
  • 2年後3年後を見据えて、どっしりと構えて経営していきたいと思います。
このページのTOPに戻る

05 1年が終わってみて ― 最後に、ご感想をお願いします。

  • 経営をいろんな角度からみることができいい体験と思っています。実際に経営にいきています。
  • 毎月の頻度で開催していただいたので、自分が1ヶ月で成長しているかどうか、会社は進歩しているかどうかの物差しになったかと思います。
    また今後もフォローもしていただけるということですので、大変ありがたく思います。
    また外部講師の話はすごくためになりました。(会計やアセスメント)
    経営次進塾に参加できたことは、ジワジワですが効果がでてくるのではないかと実感しています。今のこの時期に学べたことは、きっと私の財産になるかと思います。
    引き続き、支援の程よろしくお願いします。
  • 同年代で同じような境遇(二代目や三代目)の仲間と半年間過ごすことで、ものすごく仲良くなれたことがこの先ずっと価値があることだと思いました。また、フォローアップの開催は非常にありがたいです。
  • 卒業後も同窓会を設定してくださったことは想像を越えていました。セミナーは終わってしまうと繋がりがなくなってしまい、また、学んだことは薄れていってしまうものですが、卒業後まで面倒をみてくださる姿勢は、さすが"仕事は親切"を実行されていると思いました。深く感謝いたします。ありがとうございました。
  • 次進塾が終わってすぐ大きいお客様の監査があり、そこで「経営者の思いと現場への展開がつながっていない」とのご指摘をいただきました。これは塾長に言われていたことと同じでした。
    あらかじめ次進塾でご指導をいただき経営計画をたてていたので、これからの対応策が思い浮かびます。
    もし次進塾で鍛えられていなかったら、このピンチに対応できていないと思います。次進塾はピンチをチャンスに変えられる後継者養成塾だと思います。
    半年間ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
  • ミッション・経営理念・ビジョン、その後の経営計画や事業計画を作成できる能力を身につけることができました。(次進塾で作成した事業計画のほんの一部を、取引金融機関に提出したところ、全ての金融機関から、「ぜひ、融資させてください!いつでも資金のご用意は致します!」と殺到されました。)また、PDCAサイクルの実行、確認方法を学べたことで、もしも、経営方針が間違った結果になったとしても、修正できる方法を身につけることができました。その結果、経営に関する得体の知れない漠然としていた不安や恐れが無くなりました。
    私にとって最善で最高の経営を学ぶ場所をいただけたことに深く感謝いたします。
  • 次進塾でご指導を頂きましたことはこれからの人生に大いに役立つと思います。ありがとうございました。
    今後とも宜しくお願い致します。
  • わたしは、二代目という意味では、今現在、当事者ではありません。それこそ、3年後~5年後に、継承においてのストレスをより抱える時が訪れます。
    その時がくるまでの間に、塾長を始め、石原先生、多くのゲスト講師の方々に頂きましたご指導、忘れることなく可能な限り自分のものにしてうけるよう、1日1日を生きてゆきたいと思います。
    半年間、ありがとうございました。引き続き、何卒、宜しくお願い申し上げます。
このページのTOPに戻る