経営次進塾スタッフブログ

【第15期/第5講】経営計画の仕上げ

第15期「経営次進塾」第5回が3月23日(金)と24日(土)の2日間にわたって開催された。

今回のテーマは「経営計画の仕上げ」。

次回最終回に向けての大事な2日間となる。向こう10カ年の自社の戦略について、これまで学んできたことなどを踏まえ、構想を練り上げていく。

自社の内部管理方針の発表


まず初日は、前回のテーマであった、内部管理方針についての発表。

どの発表も、自社の置かれた状況に基づく、緻密に練られた内容となっており、学んだことがしっかりと生かされている様子が伺えた。

また、発表後には活発な意見交換が行われるなど、受講者の本気度合いを改めて実感させられた。内部管理に関する各自の取り組みについて、スムーズに実行フェーズへと進めそうだ。

失敗学と時間管理について

次に畑村洋太郎氏の「失敗学」を題材に、経営判断においてミスにつながる要因とは何かを考察する。失敗した前提で原因を洗い出してみる(事前検視)、というのは新しい視点である。

また、経営者として、時間管理の重要性を、習慣改善という切り口から、各自が自己を振り返った。経営理念やビジョンはもちろん大事だが、現時点での取り組みが実態であり、習慣をより良いものに変えていくことも重要なことである。

割くべき時間とそうではない時間を考えることで、自己の課題を再認識していった。時間を有効活用することの重要性について、改めて感じることができたようだ。

10年戦略シートの作り方

昼食を挟み、午後は今回のテーマである、10年戦略シートの作成に取り掛かった。

それぞれが考える自社の構想を、短期・中期・長期のスパンで、戦略へと落とし込んでいく作業。

自社のビジョン・構想について、売上高や利益などの数値指標、社員数や部門構成など組織の在り方、社内外の環境やマーケティングの視点など、様々な観点から設計していく。

戦略を立てる際には、直近の1年から構想を考え10年先まで時系列で考えていく方法や、

逆に10年先を出発点としてそこから遡って今の状態までを考えていく方法などがある。

また、第1講で作成したWish-listの内容も考慮するなど、これまで学んできたノウハウを駆使して設計を行った。

社長の仕事術〜GTDを理解する〜

初日の最後は、第2講に続き、ライフストラテジー株式会社の雨宮先生にご登壇いただいた。

テーマは社長の仕事術。タイムマネジメントの方法として、GTD(Getting Things Done)について理解を深めた。GTDとは、デビッド・アレンが提唱する、ワークフローの管理手法。

皆さんも、何か作業をしているときに、別のことが頭に浮かんで目の前のことに集中できなくなる、そんな経験をしたことがあるのではないだろうか。

GTDの手法をマスターすれば、そういったことがなくなる。目の前のことに振り回されることなく、重要なことだけに集中できるようになるのだ。

GTDの概念は、書籍などから学ぶことも可能だが、非常に難解である。その難解な内容を、雨宮先生は、独自の視点で丁寧に、そして非常にわかりやすくご説明してくださった。

GTDの主要ポイントを4ステップに集約し、その各ステップについて、具体例を交えながら学んでいった。

これまでの概念をいい意味で破壊する、革命的なタイムマネジメント方法だと言える。受講生からは、「こんな方法があったのか」、「さっそくやってみようと思います」などの発言が聞かれ、たいへん有意義な時間となったことが伺えた。

経営計画ムービーの作り方

2日目は、自社の経営計画のムービー作りに着手した。これまでに学んだことを踏まえ、パワーポイント(キーノート)を使って、経営計画をムービーにまとめる。

経営理念と方針、顧客創造(マーケティング)、財務計画、内部管理方針、そして昨日取り組んだ10年成長戦略。これらをすべて経営計画書として取りまとめる作業。どんな経営計画ムービーに仕上がっているのか、次回の発表が今から大変楽しみである。

次のステージに行くためのマインド・セットの仕組み

初日に続き、エグゼクティブコーチングトレーナーの秋山ジョー賢司先生による、マインド・セットについての特別講義。

物事の結果は、行動で生まれ、行動は思考が作る。では思考はどのように作られるのか。秋山先生によると、思考は感覚から作られるとのこと。そしてこの感覚に影響を与えるものがマインド。

では、そもそもマインドとはどういうものなのか、から始まり、経営者に必要なマインド、ステージに合わせてマインドに変えていくこと(マインド・セット)、コアビジョンとコアミッションについてなど、秋山先生独自のテーマと切り口でお話しいただいた。

マインド・セットを行うことで、自分の可能性を切り開き、次のステージに進んでいくことが可能となる。受講生にとっても、今の自分に合ったマインドとは何か、そして適切なマインドとは何か、などを考えるきっかけとなり、非常に有意義な時間となったようだ。

今回は経営計画の仕上げをテーマとして、成長戦略の立案、そしてこれまでの集大成としての、経営計画ムービーの作成に取り組んだ。

次回はいよいよ最終回。各自がこれまで学んできたことを踏まえ、自社の経営計画を発表する。

0
  関連記事
  • No related posts found.